建材を考える

屋根

天然素材の石葺き屋根が見せる圧倒的な存在感! 軽くて涼しい天然石の屋根「クールーフ工法」

クールーフ工法では粘板岩を使用しています。
粘板岩は数億年にもわたり泥質堆積岩が圧縮された地層の地下深くで、地殻変動によってもたらされた高温・高圧によって生じた岩石です。
天然石である粘板岩を使用しています。建材としては古くからヨーロッパなどで屋根材として使われてきました。 美しさを現在でも保っているヨーロッパの街並みに欠かすことのできない建材で異国情緒溢れる雰囲気を家に与えてくれます。
クールーフ工法はこの粘板岩を使用した独自の工法で葺く石の屋根です

天然石の屋根「クールーフ」


クールーフ バリエーション

クールーフ ブラック

クールでシンプルな色合いと風合いが、和風にも洋風にもマッチする屋根です。

厚み8mm〜12mm 600角 施工荷重 約29Kg/㎡ ブラジル産
発注の目安(約1㎡の目安)
クールーフ600角(ブラック)
3.5枚
引掛け金具 11本
水切り金具 4本

クールーフ グリーン

自然と調和するアースカラー。自然にとけ込み癒しを感じさせる屋根です。

厚み8mm〜12mm 600角 施工荷重 約29Kg/㎡ ブラジル産
発注の目安(約1㎡の目安)
クールーフ600角(グリーン)
3.5枚
引掛け金具 11本
水切り金具 4本

クールーフ マルチカラー

1枚として同じ模様、同じ色合いのない多彩な表情は、何度見ても楽しくなる屋根です。

厚み8mm〜12mm 600角 施工荷重 約29Kg/㎡
表裏があるので施工の際には注意が必要です。
発注の目安(約1㎡の目安)
クールーフ600角(マルチカラー)
3.5枚
引掛け金具 11本
水切り金具 4本

クールーフ工法の特徴

屋根裏部屋が暑くない

独自の工法により、屋根部の熱を自然の風力で自然換気することで、従来の屋根以上の涼しさを実現。

石だけれども軽い

広い面積の石を独自の引っ掛け工法で葺くので、重ねしろが少なく、現在普及している和瓦に比べ約30%も軽く葺くことができます。そのため、屋根が重くならないので、地震時の揺れなどに対しても構造躯体に負担がかかりません。

環境・エコロジー・健康

天然石ですので、廃棄時に二酸化炭素や有害な化学物質を排出しません。また、引っ掛け工法なので石に傷をつけることなく再利用が簡単にできます。

その他関連商品

破風飾り石

屋根側面の破風は人の目によくつきます。グレーの破風飾り石が安定感を出し、味わいあるクールーフの屋根を引き立てます。

破風飾り石
クールーフグレー(右)
クールーフグレー(左)

※取り付けには、引掛け金具とステンレスビスが各2本別途必要です。
※軒先は引掛け金具が3本必要です

資料はこちらから

PAGE TOP